稲刈りのご報告です

  • 2012.11.12 Monday
  • 17:31

こんにちは、調理長塗木です嬉しい

当院の専用農場で新米「ヒノヒカリ」が出来上がり、おてんき
 

患者さんにご提供できる日が来ました楽しい

 

 


 

 




 

米の粒は大きくないですが一粒一粒に旨みが詰まり、

丸みを帯びて、とてもきれいなお米ですおにぎり


 




 

お米を炊いたときに香り・甘味・粘りのある

美味しいお米になりましたおてんき
 

 

今年も稲刈りに行きました。
委託生産者の方に指導していただきながら、撮影を行いました。
どうぞご覧下さい嬉しい
 

 

 


 

 

稲刈りをする前に、米に混ざらないようにするため

去年の黒米の稲・栗等の除去の作業を行ないましたグッド
 

 

 

 


 

 

次の作業として、コンバインで刈りやすいように

 

 

田んぼの角を稲用の鎌で切りましたグッド

 

 

 

 


 

 

コンバインで稲刈り中です。

前より少し操作が上手くなりましたグッド
 

この後、最後まで稲刈りをしました
 


 

 

コンバインで刈った米を、トラックのコンテナに移す作業ですグッド

 

 

 

 

 

 


 

 

こんなに沢山のお米が入っていました。

委託生産者のお宅に持って帰り、乾燥します。
 

 

 


 






 

 コンテナにつなげて乾燥機に入れる様子ですグッド

 

 

こちらが最近購入された遠赤外線乾燥機ですグッド

 

 

 

 

 


 

 

美味しいお米にする為、刈った状態の水分量を測り、
17%になるまで乾燥を行ないます
ぴかぴか
そして再度15%になるまで乾燥します。
一度に乾燥するより2度に分けて乾燥した方が
より美味しいお米が出来るそうです


 

 

 

約20時間かけて乾燥したお米の袋詰め作業ですパンチ

委託生産者の所では、
みどり米(もち米)・ヒノヒカリ(白米)・黒米を作っています[E:clover]
 

刈りが終われば来年の米作りの作業「土作り」が始まります。
米作りへのこだわりが伝わってきまするんるん
        

links

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode