プラセンタとは?

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 09:21
プラセンタとは胎盤のことです。
 
胎盤は胎児の各種臓器の代行を行う万能臓器で、数千種以上の栄養成分が豊富に含まれており、古くから不老不死や美容、若返りの薬として使用されています。
エジプトの女王クレオパトラ・フランス王妃マリーアントワネット・中国の楊貴妃も使用したともいわれています。

 
これら胎盤の成分を複合的に取り込むことにより
1.自律神経調整作用、2.内分泌調整作用、3.免疫活性化作用、4.抗炎症作用、5.基礎代謝向上作用、6.抗疲労作用、7.血行促進作用
など、多くの薬理作用が報告されています。
 
--プラセンタ注射の効果--
 
婦 人 科 … 更年期障害、生理痛、生理不順、冷え性、無月経、乳汁分泌不全、月経前緊張症候群
皮 膚 科 … 美白、シミ、シワ、ニキビ痕、そばかす、アトピー性皮膚炎、乾燥肌、薄毛
内   科 … 肝硬変、アルコール性肝硬変、片頭痛、胃・十二指腸潰瘍、気管支喘息
整形外科  … 腰痛、関節痛、肩こり
心療内科  … 自律神経失調症、不眠症、うつ病
耳鼻咽喉科 … 耳鳴り、めまい、アレルギー性鼻炎、花粉症、難聴
歯科口腔科 … 歯周病、歯肉炎、歯槽膿漏
そ の 他 … 眼精疲労、視力低下、パーキンソン氏病、疲労回復、滋養強壮、病中・病後の体力回復
美肌作用  … 美白、保湿、活性酸素中和作用、コラーゲン生成促進、細胞の修復促進、抗炎症作用、血行促進作用
など、数多くの効果が期待されています。
 
 
--副作用--
個人差はありますが、注射部位の発赤・発熱・かゆみ・疼痛・硬結、だるさ・吐き気などが認められることがありますが数日から数週間で消失します。
注射薬の原材料となる胎盤は、国内で感染症もなく正常に出産された妊婦に限定されています。また精製の段階で塩素加熱処理や高圧蒸気滅菌などが施されておりこれまでに感染症の報告はありません。
ただ厚生省からの通達で変形型クロツフェルト・ヤコブ病が完全に否定できないためプラセンタ注射を受けた方は献血ができなくなります(現在までにプラセンタによる変形型クロツフェルト・ヤコブ病の発症の報告はありません。)。
 
--投与方法--
当院では点滴注射は行っておらず皮下注射のみ行っています。
個人差はありますが、最初の1カ月ほどは1週間に2アンプルを2回程度、その後症状が落ち着いたら減量を考えていくことがお勧めです。
早くから効果を実感される方もいますし、2〜3カ月すると効果を感じられるかたもおられます。
 
--薬の種類--
メルスモン:メルスモン製薬株式会社
 
理事長 伊集院
 
        

links

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode